FP相談のデメリットはプラン内の保険のみの紹介

*
FPに保険相談するメリットとデメリット > デメリット > FP相談のデメリットはプラン内の保険のみの紹介

FP相談のデメリットはプラン内の保険のみの紹介

FP相談をするのはメリットだけしかないものと思われますが実はデメリットもあります。
それはプラン内の保険しか紹介してもらえないという点になります。
ただしこれは保険会社に所属しているファイナンシャルプランナーに相談した場合になるのですが、そこの保険会社で取り扱っている保険を紹介しますのでもしかすると他の保険会社の保険のほうが自分に合っている可能性もあります。
このデメリットをなくすためには保険会社に所属してるファイナンシャルプランナーに相談をするのではなく、保険代理店のほうに勤務しているファイナンシャルプランナーに相談をするようにしてください。
そうしますとこちらは多くの保険を取り揃えていますので多くの保険の中から選んでもらえるのです。
ただこのFP相談の場合も一つきをつけなければいけないことがあります。
基本的に保険代理店でも相談そのものは無料になます。保険代理店はお客様に保険の契約をしてもらうことによってその保険の契約料の一部をもらえるシステムになっているのです。
保険によって紹介料の違いがありますので紹介料の高い保険を紹介されてしまう可能性があるという点です。
これに関してはファイナンシャルプランナーそのものの誠実さが大きく関わってきますので必ず評判のいい保険代理店を選んで相談をするようにしてください。
これらの点にあらかじめ注意しますと相談をするメリットだけが得られます。
そして最終的には自分の判断で保険を選ぶということはわすれないようにしてください。

FP相談のデメリットはプラン内の保険のみの紹介関連ページ

FP相談のデメリットは契約するときの手数料
FP相談をすることのデメリットは手数料にあります。 ただこの手数料は契約するときに保険料とはまた別にファイナンシャルプランナーに支払いをしなければいけないというものではありません。 保険代理店のFP相談をした場合には契約 [...]
保険代理店のFPにFP相談をするデメリットとは
保険代理店のFPは多くの保険会社の中から相談者にぴったりの保険を紹介してくれますので、保険会社のFP相談よりもいいというイメージがあります。 しかしデメリットが何もないというわけではありません。 保険代理店では複数の会社 [...]
FP相談のデメリットは保険の押し売り
FP相談をするデメリットで想定できるのは保険の押し売りです。 ファイナンシャルプランナーはお客様に保険の契約をしてもらうことによってお金がもらえるシステムになっています。また会社のほうからノルマが設定されている場合もある [...]